大統領になりそこなった男たち 内藤陽介著

大統領になりそこなった男たち 内藤陽介著

ロバート・ケネディは「40年もすれば黒人の大統領が誕生することもありうる」と話したという。民主党候補指名をほぼ手中にした彼が暗殺されてからちょうど40年後、米大統領選は、初の黒人候補・オバマ氏とベトナム戦争の英雄・マケイン氏が争う。

郵便資料から国家を読み解く「郵便学」提唱者が、切手に顕彰される功績を上げながら大統領候補のまま終わった8人の政治家の生涯をつづる。ケネディのほか、アメリカ独立の理論的支柱・ハミルトン、奴隷制廃止論者・スワード、第2次大戦の英雄・マッカーサー--。その政治信条が時代の流れに合わなかったり、急進的すぎたりで、時宜を得られなかった敗者たちの側から描くアメリカ史。

中公新書ラクレ 798円

関連記事
トピックボードAD
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
  • 北朝鮮ニュース
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。