MRJで初のキャンセル確定、三菱重工に痛手

「米イースタン航空」の40機、正式に合意

 1月26日、三菱重工業傘下の三菱航空機が開発中の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の受注で、初めてキャンセルが出たことが分かった。三菱航空機が明らかにした。キャンセルが確定したのは、米イースタン航空が発注した、購入権を含む計40機分。写真はシンガポールで2016年2月撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)

[東京 26日 ロイター] - 三菱重工業傘下の三菱航空機が開発中の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の受注で、初めてキャンセルが出たことが分かった。三菱航空機が明らかにした。キャンセルが確定したのは、米イースタン航空が発注した、購入権を含む計40機分。

イースタン航空が米スウィフト航空に買収され、イースタン航空のMRJ購入計画が引き継ぎ対象にならなかったため。三菱航空機はキャンセルの理由について「納期遅延や性能によるものではない」としている。

三菱航空機はこれまでもキャンセルの可能性があることは示唆していたが、正式に合意に至ったという。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT