旅こそが「ソロタイム」の最良の過ごし方だ

なぜ旅人は「賢者」のような眼をしているのか

旅こそリフレッシュ作用があります(写真:imacoconut / PIXTA)  
最新刊『SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』が話題の精神科医の名越康文先生は、大の旅好きで知られます。「旅」には、心をリフレッシュする効用があると言います

なぜ、すべての旅人は賢者のような眼をしているのか

旅は、ソロタイム(ひとりぼっちの時間)の過ごし方として、最良の方法の一つです。

当記事は夜間飛行が運営する「プレタポルテ」の提供記事です

特急列車の車窓から外を眺めている旅人たちの表情は、どことなく哲学者のように、厳かな空気を帯びます。

目に飛び込んでくる未知の風景、いつもとは違う風の香り。そうしたものと感応するうちに、人は日常の「群れ」に埋没していた時の身体感覚から、少し距離をおくことができます。

普段過ごしている会社や家族、身近な友人など、大小さまざまな「群れ」の空気から離れ、固定化した心の壁を越えていく。旅人が垣間見せる、どこか思慮深く、それでいて緊張感もある表情は、日常生活とはまったく異なる視覚、聴覚、「初めての何か」から無意識のうちに、影響を受けた結果です。

旅が持つ心理学的な効用(イラスト:伊藤美樹)

人間は常に、周囲の環境から影響を受けています。身近な人間関係はもちろん、部屋やオフィスの家具、衣服、食事といった、日常を取り巻くさまざまな環境からも、多大な影響を受けている。

旅に出ることによって、あなたの身体は周囲の人間関係や、様々なモノから引き離され、まったく違った「人」や「モノ」から、影響を受け始めます。その結果、あなたの意識は自然と、「群れ」から引き離されていく。

これが、「旅」のもたらすリフレッシュ効果であり、心理学的な効用です。

次ページ旅することをやめた人間は、掃除をするようになった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT