健康データ満載、「毛髪」の秘められた可能性

18法人が集結、「気軽に健康診断」を目指す

研究開発は、形態分析、組成分析、デバイス開発、データ解析、ビジネスモデルの構築などのワーキンググループに分かれ、オープンイノベーションで情報共有しながら各社で進める方式をとる。知財の権利についてはケースバイケース。開発費の総額は明らかにされていないが、参画する企業からのコンソーシアム参加費と各社の研究開発費でまかなう。

理研も、2017年度から開始されたばかりの理研エンジニアリングネットワークを使い、発生・再生科学から人工知能、情報・数理科学まで含む各研究センターから12人の研究員が参画する。

世界標準の健康データを構築

コンソーシアムには多様な民間企業が参加(記者撮影)

現時点では理研ベンチャーのオーガンテクノロジー、アデランス、ヤフーを幹事として18法人がメンバーに名を連ねるが、今後も一般企業や病院などの参画もつのっていく。経済産業省、文部科学省を始め関係省庁も巻き込んで、世界標準となり得る健康データの構築と社会実装を目指す方針だ。

まずは毛髪を集めることが必要だが、1人あたり20~30本で十分だという。毎朝のブラッシングで抜けてくる程度の量だ。医療情報データベースで実績のあるNECソリューションイノベータも参画しており、個人情報保護にも十分に配慮する。

毛髪再生医療を期待された方もがっかりする必要はない。2018年に入れば、毛髪再生についても新しい動きが現れそうな気配だ。身近な髪の毛には、さまざまな可能性が秘められている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT