ひらめきの導火線 トヨタとノーベル賞 茂木健一郎 著

ひらめきの導火線 トヨタとノーベル賞 茂木健一郎 著

トヨタ自動車とノーベル賞受賞者。一見すると関係のない両者を発想法の視点から調べると、共通点のあることに著者は気づいた。「ふつうの人が智恵を出し合い創造性が生まれた」ことだ。

トヨタは現場労働者から会社のトップまで「カイゼン」を提案し、集合知で優れた物づくりを行う。ノーベル賞の研究は対話や共同研究での「ひらめき」が種になったものが多い。「創造性がかぎられた人に与えられている」との通念は誤りで、ひらめきは誰でも持ち、「脳を鍛える」「みんなでやる」ことで活発に生まれるとする。そして、「日本人は創造性に欠ける」という誤った先入観にとらわれずに、「自分の可能性」に向き合ってほしいと訴える。

PHP新書 714円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT