信頼されない人は「口の堅さ」がわかってない

ネットでもリアルでも「一拍おく」が肝要だ

・隣の宝

財産について。「あの人の年収はいくららしい」と噂したり、「ボーナス、いくらだったの?」と聞いたりするようなことにあたるでしょうか。

・婿舅

愚痴の出やすい家族の話。親子、兄弟については、言いたいことも多々あるものですが、愚痴をこぼせば浮世の生臭さを茶室に持ち込むことになります。

・天下の軍

「天下のいくさ」と読み、政治についての話です。政治の話題は、とかくヒートアップにつながるものです。場の空気やメンバーの状態を敏感にくみとりたいテーマです。

・人の良し悪し

人の噂話、他人の中傷、批判発言です。

「舌、かせよ」

私は、これら5つを「舌、かせよ」で覚えています。

し(しゅうきょう)= 宗教(宗教、思想)
た(たから)= 宝(財産、経済状況)
か(かぞく)= 家族(両親、子ども、親戚)
せ(せいじ)= 政治(政治、経済、仕事)
よ(よし・あし)= 良し悪し(噂話、悪口、批判)
『「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか? ~言葉を選ぶ技術、言い換えるテクニック~』(プレジデント社)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

今、言おうとしていること、あるいは書こうとしていることが、これらのどれかに当てはまるとき、

「本当に言うべきなのか?」「発信すべきなのか?」「情報を発する場として、この場、シチュエーションは適切なのか?」「このタイミングで良いのか?」

など、一瞬でも考える習慣をもつことができれば、相手を目の前にした現実世界でも、あるいは不特定多数の人に向けたネットの世界でも、大きな失敗は避けられるでしょう。

「一拍おく」

この「わずか5秒」が、「つながり」を維持する力を高めてくれるはずです。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大空室時代が来る!<br>不動産投資サバイバル

ブーム一服の不動産投資。空室率悪化、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」破綻など危うい気配も。多額のローンを抱えるサラリーマン投資家はどうなる?最新空室率マップも掲載。