「非恋愛体質」の男性が電撃婚に至ったワケ

恋愛より仕事や友人を優先する生活が一変

自分の能力と実績に自信があるからこそ、結婚相手との上下関係などを意識することなく、環境変化を面白がることができるのだろう。そんな正志さんの度量を試すかのように、婚約直後に由佳さんが妊娠するというサプライズが起きた。

お互いの愛情が深まる

「お互いに人体には詳しいので、すぐには子どもができないことはわかっていました。40歳までにできなかったら特別養子縁組を考えようと話したこともあります。それが2回目ぐらいのトライで妊娠しました。『なにか薬を処方した?』と冗談で妻に聞いてしまったぐらいです」

あまりの急展開に動揺ぎみの正志さん。同時に、この秋から由佳さんとの同居を始め、お互いの愛情が深まっているのを感じている。

「今日は大宮さんと会うので夕食はいらないことを伝えたら、『私のことはそれぐらいの扱いなのね』なんて妻にすねられました(笑)。でも、ご心配なく。その後に結婚指輪を渡したらご機嫌になっていましたから。僕たちは結婚式を挙げなかったので、赤ちゃんのエコー写真を見たり、指輪を交換したりすることで結婚生活が少しずつ現実になっています」

仕事が大好きな由佳さんは出産したらできるだけ早く職場復帰し、常勤したいと考えている。一方の正志さんは30代半ばの現在までに仕事と遊びをひととおりやり尽くした。職場では管理職の立場だが、自分がいなくてもチームが回るぐらいに後輩が育っている。

「家事は嫌いじゃないので、しばらくはパートで働いて主夫をしてもいいと思っています。ちなみに今日も洗濯をしてから出てきました」

外の世界に刺激を求め続け、仕事と遊びに邁進してきた正志さん。その情熱や好奇心が衰えたわけではない。今後は、「自分の思いどおりにはならない」配偶者と子どもに面白さを見いだし、新たな力を発揮していく気がする。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT