グローバルエリート、ももクロを徹底分析!

グローバルエリート×スーパーIT灘高生対談1

──イメージがわくように、映像を流しますね。

ムーギー: (視聴しながら)ああ、早見さん、やっぱりかわいいやないのー。

Tehu: (再生の秒数を見て)ここらへんにしてください。

ムーギー: マニアやね。何分何秒かまで知ってる。

Tehu: ライブの最後はもう汗と涙でグシャグシャになるんです。ここからです。……おい!

ムーギー: うりゃ

Tehu: おい!

ムーギー: うりゃ

Tehu: おい!

ムーギー:うりゃ

Tehu: おい!

ムーギー:ほな、ほんまにフランスに帰らせていただきます。

 オタ芸は自然発生的に生まれる

Tehu: まあ、そんな感じなんですけど、これが終わって、メンバーが「ありがとうございました!」って言うときに、自然に観客のなかから「世界のももクロナンバーワン!」という掛け声が起こるんです。これは昔、ある有名なアイドルオタクの方がつくられた掛け声で、ライブ会場で提唱してみんなでやって、今はももクロファンの定番になっているんです。

ムーギー: 世界のももクロナンバーワン!

Tehu: 世界のももクロナンバーワン! アイドル界っていろんなオタ芸があるんですよ。AKBさんで言えば、間奏のときに「タイガー、ファイアー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!」という掛け声があるんです。意味わかんないですけど。でも、そういうのって運営者やメンバーは一切指示していないんです。勝手に生まれるんですよ。

ムーギー: 自然発生的に。

Tehu: 自然発生的に。

ムーギー: ファンたちが勝手にこれやろうということで。

Tehu: そうなんです。今はインターネットがあるので、すぐに世界中に広がっていきますが、インターネットがない大昔から、モーニング娘。時代からそういうオタ芸が自然に広がっていっているんです。

ムーギー: やっぱり日頃、ちょっと虐げられているオタクの人たちが、一体化して何かを一緒につくって盛り上がるっていうのがいいんかな?

Tehu: また炎上しますよ。AKBも、ももクロも、ファン層はほんとにライトです。普通に恋人同士でライブに来たりしますし。

ムーギー: コアオタクじゃないんや。たしかにオレの親戚がひとり、ももクロのファンになってて、ネット上でのオレのコラムへの罵詈雑言の数々、その親戚からやってんけど。

Tehu

ムーギー: もうオタクじゃなくて、一般マーケットをつかんだんや。

Tehu: そうですね。

次ページももクロのコアバリューは何?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT