次期米FRB議長人事、発表前に波乱の展開 米上院銀行委員会、民主党議員3人がサマーズ氏不支持

拡大
縮小
9月13日、米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員は、サマーズ元米財務長官(写真)が次期FRB議長に指名された場合、支持しない考えを示した。写真は3月、ロンドンでの代表撮影(2013年 ロイター)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員(民主、モンタナ州)は、サマーズ元米財務長官が次期米連邦準備理事会(FRB)議長に指名された場合、支持しない考えを示した。同氏の広報担当者が13日、明らかにした。

広報担当者は「テスター議員は銀行委で反対票を投じる意向だ」と述べた。

上院銀行委員会は民主党議員12人、共和党議員10人で構成されている。上院本会議での採決には同委員会での承認が必要。

テスター氏が反対を表明したことで、銀行委内の民主党議員の反対は3人となり、オバマ大統領がサマーズ氏を指名した場合に上院本会議での採決に進むには、共和党の銀行委員3人の支持が必要になる。

議長後任にはイエレンFRB副議長を推す声も強く、これまでに上院民主党議員20人が、オバマ大統領にイエレン氏の指名を求める書簡に署名している。

上院議員が大統領の正式な指名発表前に立場を表明するのは異例。

サマーズ氏が指名されれば、上院での厳しい反対が待ち受けている可能性がある。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT