次期米FRB議長人事、発表前に波乱の展開

米上院銀行委員会、民主党議員3人がサマーズ氏不支持

9月13日、米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員は、サマーズ元米財務長官(写真)が次期FRB議長に指名された場合、支持しない考えを示した。写真は3月、ロンドンでの代表撮影(2013年 ロイター)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員(民主、モンタナ州)は、サマーズ元米財務長官が次期米連邦準備理事会(FRB)議長に指名された場合、支持しない考えを示した。同氏の広報担当者が13日、明らかにした。

広報担当者は「テスター議員は銀行委で反対票を投じる意向だ」と述べた。

上院銀行委員会は民主党議員12人、共和党議員10人で構成されている。上院本会議での採決には同委員会での承認が必要。

テスター氏が反対を表明したことで、銀行委内の民主党議員の反対は3人となり、オバマ大統領がサマーズ氏を指名した場合に上院本会議での採決に進むには、共和党の銀行委員3人の支持が必要になる。

議長後任にはイエレンFRB副議長を推す声も強く、これまでに上院民主党議員20人が、オバマ大統領にイエレン氏の指名を求める書簡に署名している。

上院議員が大統領の正式な指名発表前に立場を表明するのは異例。

サマーズ氏が指名されれば、上院での厳しい反対が待ち受けている可能性がある。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT