次期FRB議長にパウエル理事指名の可能性

トランプ大統領の腹は固まったのか?

10月27日、トランプ米大統領が次期FRB議長にパウエルFRB理事(写真)を指名する方向に傾いているとブルームバーグが報じた。写真は2015年8月、ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は次期連邦準備理事会(FRB)議長にパウエルFRB理事を指名する方向に傾いている。2人の関係筋が27日、明らかにした。ただし最終的な決定はこれからで、トランプ氏はいつでも考えを変える可能性があるという。

これに先立ち、ブルームバーグが複数の匿名の関係筋の話として同様の内容を報じた。

来年2月に任期が切れるイエレンFRB議長の後任として、トランプ大統領はパウエル氏のほかテイラー・スタンフォード大教授を候補に挙げているが、イエレン氏の再任の可能性も排除していない。

ホワイトハウスのサンダース報道官は27日、トランプ氏が来週、FRBの次期議長人事を発表すると明らかにした。11月3日のアジア歴訪出発までに発表するとみられている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT