出会い系サイトで浮気を繰り返す母親の心理

やめるように懇願しても「やめるつもりない」

母上の心が家族に向いていないのに(しかもその方向がとんでもない所)、娘が他人の目を気にして母親を母親として遇するのは無理があります。他人って、どなたとどなたですか? 気にしなくてよい“他人”だと思いましょう。

もちろん、自由な不倫、浮気を容認する風潮が出てきているのは私も知っています。人間の生き方は多様で、他人に迷惑をかけていないかぎり、特定の価値観を押し付けてはいけないとは重々理解しているつもりです。しかしそれでも、「家族が傷つくことより、個人の欲望を優先させた」という意味で、「母親扱いされる資格」を失っていると思います。

母性は育てるもの

フランスの作家であり、20世紀フェミニズム運動の象徴的存在だったシモーヌ・ド・ボーヴォワールの有名な言葉に、「人は女に生まれるのではない。女になるのだ(注:そのように育てられるのだという意味です)」という有名な言葉があります。女の子なら人形、男の子なら車のミニチュアが与えられるというふうに仕向けられるだけで、最初から女の子なら、車の玩具より人形が好きで生まれてくるわけではない、等の主旨だったと記憶しています。

私は親となった人が不倫騒ぎを起こすと、必ずこの言葉を思い出します。母・父性も、子どもの成長に合わせてそのかかわりようで(精神面でも)、強くもなり弱くもなる部分があるように思います。

たとえば最近の、不倫が取りざたされている国会議員の場合です。“一線を越えたか否か”が問題になりましたが、私は小さな子どもをもつ母親が、説明できない理由でそれほど外泊しても困らない、家族のあり方が気になりました。

普通は、仕事で遅くなっても必ず帰るという親としての愛情や心遣い、責任感が(もちろん、物理的に無理な場合を除いて)、子どもに安心感を与え、その子どもから力を得、それらの愛情の交歓で母・父性や、親子の絆が育まれ、強まっていくのだと考えます。

親としての責任感こそが、母性と親子の絆の基本だと思います。私の友人にその夫や姑に、妻として嫁として、小説顔負けの過酷な扱いをされた人がいます。今の人なら100回家出しても足りない環境でしたが、彼女をそこに引き留めたのは、熱心で丁寧な育児でした。

次ページ母親としての責任感が、ブレーキになった
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT