ポカポカに温浴効果を高める入浴剤ベスト10

肌寒い夜にはやっぱりお風呂がイチバン!

冷えた身体を温めるには、やっぱり温かいお風呂がイチバン!
当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

まるで冬が早足でやってきたかのように気温が低下し、慌ててコートやジャケットなどの冬物衣料を出してきた方も多いのではないでしょうか? 寒暖の差が激しいこの時期は、身体を冷やさないようにすることが重要です。冷えた身体を温めるには、やっぱり温かいお風呂がイチバン! 今回は、この秋発売された入浴剤を一挙に紹介します。

温浴効果を高める“塩”

【バスクリン】

入浴剤の代名詞ともいえるバスクリンからは、「和」をテーマにした「大人のバスクリン 薫-kaoru-」より、「ふくよかな玉露の香り」と「凛(りん)としたすだちの香り」の2種が10月4日に数量限定で発売されました。

「大人のバスクリン 薫-kaoru-」は、和紙のような風合いの柔らかい湯色と日本の伝統を感じさせる奥深い香りで、日本のわびさびを演出。有効成分として、温浴効果を高める“塩”(塩化ナトリウム)を配合。肌にうるおいを与える「天然ホホバオイル」(保湿成分)により、湯上りもスベスベの感触が楽しめます。

次ページ自分の症状に合わせた製品を選びやすいよう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT