iPhoneより3代目ウォッチに注目するべきだ

「スマホ中心の生活」に変化が起こる

Apple Watch Series 3は、スマートフォンが創り出してきたわれわれの日常や習慣を、大きく変化させる可能性がある(筆者撮影)

アップルは、米国時間9月12日のイベントで、次の10年を創り出すiPhoneとして「iPhone X」を披露した。プロセッサーやカメラ、ワイヤレス充電など、多くの部分を共有するiPhone 8、iPhone 8 Plusは9月22日に発売されるが、iPhone Xは11月3日と、まだ先。発売当初は品薄も予想される。

iPhoneの10周年の年に、iPhone Xという記念すべきコンセプトモデルを「Apple Park」という新しい場所で発表会を行う、非常に象徴的な出来事が続いた発表会だったが(関連記事)、個人的に最も注目している製品は、単独でのセルラー通信に対応する「Apple Watch Series 3」(4万5800円~)だ。予約開始は9月15日から、発売は9月22日である。

オプションサービスは月額350~500円

今回新たに登場したバンド、スポーツループは、柔らかで軽い素材を、 マジックテープで固定する、フレキシブルなバンドだ(筆者撮影)

iPhoneユーザーはこれまでどおりApple WatchとiPhoneをペアリングすると、画面の中で、使っている携帯電話キャリアの追加サービスを申し込むことができる。

すると、iPhoneと同じ電話番号が割り当てられ、Apple Watchだけを身につけているときでも、iPhoneにかかってきた電話を受けたり、自分の電話番号で電話をかけたりすることができるようになる。

日本ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、9月22日の発売時からオプションサービスを利用できる。米国では月額10ドルのプランが用意されるが、日本では350円から500円と、半額以下でセルラー版Apple Watchを利用できるようになる。

次ページどのような変化なのか?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT