多すぎる!「インスタ映え」にまつわる大誤解

ゆうこすが教える、失敗スポット「あるある」

リプトンの「期間限定Fruits in Tea専門店」

先日訪れたリプトンの「期間限定Fruits in Tea専門店」はインスタ映えするだけでなく、おいしかったので、また行きたいなと思いました。

「残念なインスタスポット」にならないために

ゆうこす流SNS論とビジネスにも使えるノウハウを綴った著書『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』(KADOKAWA)書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

日本でも今、ますます盛り上がりを見せているインスタ商戦。私自身もインスタ映えする空間プロデュースのお仕事をいただくことがあります。

インスタで話題になれば、多くの人が足を運ぶのは間違いありません。しかし、大勢の女性にインスタにアップしてもらうには、ピンクやお花に囲まれた空間をつくるだけではダメなのです。

残念なインスタスポットにならないよう、イベントの運営に携わっている方や、店舗経営をされている方はぜひ、ご紹介したポイントを意識されるといいのではないでしょうか。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 北朝鮮ニュース
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。