6月の貿易収支は2カ月ぶり黒字、4399億円

半導体や自動車が輸出牽引、中国向け伸びる

 7月20日、財務省が発表した6月貿易統計速報は、貿易収支が4399億円の黒字だった。黒字は2カ月ぶり。写真は横浜港から輸出される新車。5月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 財務省が20日発表した6月貿易統計速報は、貿易収支が4399億円の黒字だった。黒字は2カ月ぶり。ロイターの予測中央値は4847億円の黒字だった。

輸出は前年比9.7%増の6兆6076億円となった。増加品目は半導体等製造装置(38.2%増)、自動車(5.0%増)、鉄鋼(19.0%増)など。地域別内訳は米国向けが同7.1%増、中国向けが同19.5%増だった。

一方、輸入は前年比15.5%増の6兆1676億円となった。増加品目は石炭(115.9%増)、液化天然ガス(43.9%増)、電算機類(含周辺機器)(33.4%増)など。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT