トランプ氏長男、26日米上院司法委で証言へ

元選対幹部のポール・マナフォート氏も出席

 7月19日、米上院司法委員会は声明を発表し、トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏(写真)とトランプ陣営で選対幹部を務めたポール・マナフォート氏が7月26日に同委員会で証言すると発表した。2016年9月撮影(2017年 ロイター/Brian Snyder)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米上院司法委員会は19日、声明を発表し、トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏とトランプ陣営で選対幹部を務めたポール・マナフォート氏が7月26日に同委員会で証言すると発表した。

ジュニア氏とマナフォート氏は、2016年米大統領選へのロシアの干渉疑惑やトランプ陣営とロシアの共謀の可能性について質問される見通し。

また、トランプ大統領の娘婿であるクシュナー大統領上級顧問の弁護士によると、クシュナー氏も24日に上院で証言する。

上院はクシュナー氏の出席を確認していない。

クシュナー氏の弁護士は「(クシュナー氏は)引き続き協力する意向であり、事態沈静化に寄与する機会になると感謝している」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT