「いつでも転職できる人」になる4つの条件

あなたは定年までずっと同じ会社にいますか

さて、会社と個人は、法律や社会的な慣行はさておき、双方が他方を必要としているなら関係を継続するといいし、一方が他方を不要だと思うなら、両者の関係は継続しないことが自然だ。

もちろん、精神的には、会社に雇われていて社会的な立場と生活の糧を得ている個人の側がプレッシャーを感じやすい面があることは否めないのだが、理想を言うなら、相手からのサヨナラにも、自分からのサヨナラにも、心が動じることなく対処できるようでありたいものだ。

会社とのサヨナラができる覚悟がないと、自分の意見や正義を守ることができない場合があることは、サラリーマンなら大なり小なり感じたことがあるだろう。一般に、自分の正義や価値観は、自分の実力相応にしか実現できない。

必要なときに「会社とサヨナラする」には?

山崎元さんの最新刊が出ました(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

必要なときには会社とサヨナラすることを可能にするのは、自分が人材価値を持っていて、転職マーケットでその価値を実現できるはずだという自信以外にない。

そのためには、マーケットで価値を持つ自分の「人材価値」を計画的に養っておく必要があるし、その実現手段としての「転職」をスムーズに行使できる具体的な知識と心構えを持っていなければならない。そして、人材価値のつくり方にも、転職できるための人的なネットワークの構築にも、時間がかかるので「計画」を持つ必要があるし、効率の良しあしがあるので「戦略」がいる。

それ自体は事前に計画したことではなかったし、必ずしも純経済的に得なことではなかったが、筆者は過去に12回転職を経験している。

筆者は、通常の話題にあっては、話しても、書いても、「理屈っぽい」傾向があるのだが、こと転職に関しては経験からもモノを言うことができるという自負が少々ある。ヘッドハンターや労働経済学者も、自分自身が多くの転職を経験しているわけではない場合が多い。転職に対する考え方と心構え、転職の手順と個々のプロセスにおけるコツ、転職の可能性を前提とする働き方などについて、お伝えしたいことが多々ある。

転職のノウハウは、「しなやかに働く、自由型サラリーマン」になるための重要な基礎技術の1つだ。

今回も、夏季なので競馬の予想をお休みします。一般に、盛夏はサラブレッドがレースを休んで、秋以降の出走に備える季節です。読者も、この暑い夏を充電に充てて、その後の仕事なり、転職なりの、パフォーマンス向上を期するといいのではないかと思います。それにしても、暑ーいっ!

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT