2人の娘を虐待する夫にどう対応するべきか

幼児虐待を傍観しているのは同罪です!

私が好きな中国地方の子守歌に、「ねんねこしゃっしゃりませ、寝た子の可愛さ、起きて泣く子のつら憎さ」という歌詞があります。

この「つら憎さ」は、「泣いてもかわいい、泣き方までがかわいい」という、かわいくてたまらない愛情表現であることに、子どもを育てて気づきました。こんなにも無垢で無邪気でかわいく、そして無抵抗な赤ちゃんに暴力を振るうなど、鬼畜でなくて何でしょうか。あなたが言葉を尽くしてお願いして、直るレベルではありません。

暴力親にはいくつかのタイプがある

子どもに暴力を振るう親に見られるタイプは、事件になったものだけをみても、いくつかあります。まず仕事や夫婦その他の人間関係がうまくいかず、または金銭的苦労などの欲求不満でいつもイライラしている者が、いちばん弱い子どもに八つ当たりして、暴力で鬱憤を爆発させるタイプ。これは子どもへの愛情がある人にも起こり、原因となっている問題が解決しないかぎり、直りません。

次に生物学的には親になっても、それ以外では大人になれず、自分の生活のペースを乱す者には、ゼロ歳児の赤ちゃんにも我慢できず、絶えず瞬間的に暴力で解決しようとするタイプ。これは子どもへの愛情がほぼなく、子どもはますます不安定になる悪循環があります。エスカレートしていくのは、上記も同じです。

そして最後は、被虐待児が親になって、暴力以外の子どもとの接し方がわからないという世代間の負の連鎖とか、その他の心の病に起因するタイプ。これは専門家の治療を仰ぐなどの対策が必要です。

ほかにも原因はいろいろ考えられますが、ここでより問題なのは、その原因が何であれ、幸運にもその原因が解決する日が来るとしてもその日まで、暴力は続くということです。

多くの赤ちゃんが、泣いてなおかわいいと慈しまれてすくすく育つその時期に、親から暴力を振るわれる子が負う心の傷は根が深く、手をこまねいている時間はありません。

次ページ心の傷の後遺症は、計り知れない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT