空港を実に快適な「オフィス」として使うコツ

新幹線の駅とは「使い勝手」がここまで違う

羽田国際線ターミナルの到着フロアにあるシャワールームは30分1030円で利用できる。ただし、出張慣れしたビジネスマンの事前予約でいつも混んでいる。

そんなときに助かるのがターミナルに隣接する「ロイヤルパークホテル ザ 羽田トランジット」だ。リフレッシュルームでシャワーだけを使うプランがあり、値段も1時間2000円と、先のシャワーと変わらない値段だ。

さらに、ここが満員だった場合でも、第1ターミナルに移動して、カプセルホテル「ファーストキャビン」のショートステイを利用できる。大浴場があり、ゆっくり浴槽につかることができる。値段は1時間800円から。

風呂に温泉、マッサージも…

『最高の空港の歩き方』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

日本で初めての空港浴場である中部国際空港の「風(フー)の湯」は、飛行機が駐機しているスポットが一望できる展望風呂。ジャグジーやサウナ、屋外デッキも備えている。

また、新千歳空港の「新千歳空港温泉」は23時間営業で、宿泊することもできる。ここのお湯は、源泉から汲んできたナトリウム塩化物泉である。

時間があれば、マッサージを受けるのもいいだろう。主要空港にはだいたいクイックマッサージの店舗があるが、筆者が体験した中では、宮崎空港のタイ式マッサージや新石垣空港(沖縄)の琉球マッサージの店が上質なサービスでおすすめだ。

もっとも、ここまでくればビジネスのついでというよりも、観光の域かもしれない。

パソコン作業の環境、出張前のちょっとした買い物、さらには出張後のリフレッシュ――。空港にはすべてがそろっている。だから仕事が立て込んでいるときほど、筆者は新幹線より飛行機を利用したくなるのである。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT