「ライブ配信」が若い女性にウケている理由

「ネットに残らない」のがトレンド

ところで、InstagramのLive機能は、芸能人などプロの人たちだけではなく、アカウントを持っている人なら誰でも無料で利用できるサービスです。閲覧はもちろん、配信することもできます。Instagramを起動すると、上部に「StoriesとLive」というメニューがあり、投稿した人のプロフィール画像が並んでいると思います。「Live」と表示されているアイコンは、現在ライブ配信中です。ただ丸いアイコンは、「Stories」が投稿されています。

若い女子愛用の“消える”Instagram

Instagramの画面上部に表示されている「StoriesとLive」機能(筆者撮影)

Instagramは今や若い女性に圧倒的に支持されるSNSです。MMD研究所が1月に発表した「女性のスマートフォン利用実態調査」によると、女子高生の47%、女子大生の50.7%がInstagramを定期的に使っています。「インスタ映え」という言葉がはやり、Instagramに投稿したときに映えるような食事やスイーツが売れています。

しかし、「インスタ映え」に縛られ、1日の投稿数を絞ったり、プロフィール画面に表示される画像一覧を美しく見せるために過去の投稿を整理したりすることで、少し窮屈になっているのも事実です。

でも「Stories」なら、24時間で自動的に消えるため、気軽に投稿できます。さらにStoriesは公開する人を限定することもできるので、プライベートな内容でも安心です。画像、動画、「BOOMERANG(ブーメラン)」というループ動画が投稿でき、女子高生には「Vine」のようにループされる「BOOMERANG」が特に人気です。

画像は文字やスタンプ、フィルター加工で飾ることができ、ほかのアカウントをタグ付けすることもできます。モデルやタレントのアカウントでは、着ている洋服メーカーのアカウントや、今いるカフェのアカウントをタグ付けして紹介しています。自撮りの動画を撮るときには、動物の顔などを施す美顔フィルターを使うこともできます。

女子高生に取材したところ、Liveは基本的にプロの人が配信したものを見るだけで、自ら配信はしないそうです。友達と遊んでいるときに、ほかの友達に見せる目的で配信することはたまにあるとのこと。それよりも、Storiesの利用が多いそうです。友達とふざけて撮った動画や、自分の思いをつづる文字だけの画像、通常の投稿と変わらないけれど文字を入れたかった画像などを投稿しています。とにかく24時間で消える気軽さが人気の秘密です。

次ページスタンプ目当てでLINE LIVEを配信する女子高生も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT