排出権取引とは何か 知っておきたい二酸化炭素市場の仕組み 北村 慶 著

排出権取引とは何か 知っておきたい二酸化炭素市場の仕組み 北村 慶 著

活動に伴うCO2を排出権購入で相殺するカーボンオフセットが企業のCSR、商品差別化で注目されている。

排出権は多種類あるが、EU域内排出権(EUA)と京都議定書同(CER等)でほぼ市場を二分。日本の削減目標に貢献するのは京都議定書に基づく排出権だけで、かつ先渡し契約が主であり、プロジェクトの成否にかかわる受け渡しリスクに注意が肝要。

排出権は金銭を動機とする投資対象の地位も築きつつある。金融商品としては暴落の可能性も大きく、まだなお未成熟だが、ファンドは排出権市場の価格変動や、排出権プロジェクトへの投資によって利益を生み出している。

ビジネスの視点から排出権の仕組み、動向を多面解説。

PHPビジネス新書 840円

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。