クラウドファンディングの人気爆発商品7選

支援額900%以上の話題商品はこれだ

注目のグッズを紹介します!

ここ数年、注目度が高まっているクラウドファンディング。特定の目的やプロジェクトのために、少額資金を不特定多数の人々からインターネットを利用してお金を集める仕組みだが、日本でも急速に普及しているので、参加したことのある人も増えているのではないだろうか。

この業界に詳しい、あおむしマネジメントの佐々木敦也さんは、「参入障壁が低いことや手軽に起案しやすいことから、サイトの数・調達金額ともに急伸している。今後、巨大なマーケットへと成長する可能性があります」と話す。

この仕組みを利用して商品化を目指すプロジェクトも増え、注目を浴びている。そこで今回は日本における人気サイトにおいて、支援額が目標の900%以上を達成した注目のグッズをご紹介します。

Makuakeで誕生した人気アイテム

まずは、「Makuake」(サイバーエージェントグループが運営)で達成したプロジェクトの中でも支援金達成率が高く、商品化後も人気を博しているのがこの4アイテム。

パックスデザインジャパンの「バックパックス+スマートバッジ」(3万5740円)

目標金額6931%、2079万4840円達成

自転車のウインカーや充電用USBケーブルを搭載した多機能バックパック。本体上部にある丸いスマートバッジは、スマホとBluetooth接続してウインカー表示などの操作ができる。専用のリモートコントロールを使えば走行中に手元でウインカー表示も可能だ。アプリには紛失防止アラームが搭載されており、セキュリティモードをオンにすると、バックパックとスマホが3m離れるとアラームが鳴り、紛失を未然に防いでくれる。

丸いスマートバッジは、ウインカー表示などの操作ができる
次ページ世界で最も薄く最も軽い……
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT