新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500

2017年最新版!「新卒3年後定着率」の全貌

154位のトヨタ自動車は、男女合わせて1381人の新入社員を採用し、3年後の定着率は97%を超える。さすがは日本を代表する大企業だ。働き方や福利厚生などの各種制度、教育研修など、どれをとっても充実したものであることは疑うべくもない。それ以上に、トヨタに入社したという自信や自覚が大きな要因となっているだろうことは、前述した中国電力のケースと通ずるのではないか。

次ページ201~250位は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。