米海軍攻撃部隊が朝鮮半島へ移動する見通し

シンガポールから朝鮮半島へ

 4月8日、米海軍の攻撃部隊である空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向かう見通しだと、米当局者が明らかにした。写真は空母「カール・ビンソン」。提供写真(2017年 ロイター/U.S. Navy Photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Tom Tonthat/Handout via Reuters)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米海軍の攻撃部隊である空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向かう見通しだと、米当局者が8日、ロイターに明らかにした。

北朝鮮は今月、日本海に向けて弾道ミサイルを発射し、同国の武器開発を巡る懸念が一段と強まっている。

米当局者によると、空母打撃群の移動は北朝鮮への威嚇が狙いという。

この空母打撃群は空母「カール・ビンソン」からなる攻撃部隊。

米海軍第3艦隊は8日遅く、この空母打撃群に北上を指示したと発表したが、具体的な行き先は明らかにしなかった。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。