ナポリタンも武器に、横浜老舗ホテルの逆襲

JR出身新社長が狙うクラシックホテル復権

クラッシックホテルへの思い強く

ニューグランドは横浜を代表するクラシックホテル(撮影:尾形文繁)

濱田社長はJR東日本出身でJRの横浜支社長もつとめた人物。自らを歴史好き、クラシックホテル好きと称し、「就任前は年間100回くらい通っていた」と言うほどの“ニューグランド・ファン”。

「業界ではヒルトン東京が進出した50年前から日本のホテルの歴史が始まったように評価されているが、1940年(昭和15年)より前に誕生したクラシックホテルは、西洋の見よう見まねで独得の文化を形成した」(濱田社長)。

この系譜のホテルには富士屋ホテル(箱根)、日光金谷ホテル、奈良ホテル、東京ステーションホテルなどがある。そして後者2ホテルはJRホテルズの運営だ。濱田体制のもとで、ステーションホテルとはカクテルなどのレシピ交換、JRホテルズ全体とも共同販促などの取り組みが始まっている。

その先には、クラシックホテル好きの濱田社長ならではの思いともいうべき、クラシックホテルの協調体制なども検討されている。現在は単なるブームにとどまるナポリタンなどの単品メニューも「法人宴会の際も指定されることもある。レストランで昔のメニューの復活ができないか、考えている」(濱田社長)という。

50年前、前回の東京オリンピック開催のために全国でホテルが林立した。それを横目に独自路線で生き残ったクラシックホテルであるニューグランドは、次の東京五輪が確実視される2020年に向け「クラシックホテルの良さを保った魅力アップ」(濱田社長)となる改修計画の策を練り始めた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT