クックパッド総会で株主が突き付けた「不信」

お家騒動で株主置き去り、株価は1年で半値に

過渡期にあることを強調するためか、同社の決算説明資料には、「短期・中期の利益や市場の反応よりも長期での市場創り、それぞれの市場での圧倒的ナンバーワンのポジション作りを優先」「柔軟な意思決定を行っていくため 将来のコミットメントにしばられる経営は目指さない」という旨が明記されている。

総会で出た「中期・長期の経営計画は作らないのか」という質問に対しても、「今後10年間は投資フェーズ」(岩田社長)と話したうえで、世界各国のレシピサービスが当社に注目しているため、戦略をオープンにするのは得策でない点、また競合が動画サービスやインスタグラムなどのSNSにも広がっており、戦略は随時見直していく必要がある点を強調した。

不安は解消しないまま

岩田社長の経営能力について、「穐田さんと比較し、どう自己評価するか」と問う声も上がった。岩田社長は、「この時点で評価することは控えたい。(穐田氏と自分では)求められているものが違う。料理分野に特化して世界展開していくには、自身が適任だと思っている」と答えている。

岩田社長の説明には納得できる部分もある。だが、少なからぬ株主に“不満顔”が浮かんでいたのも事実だ。

今回初めて同社の総会に参加したという女性株主は、「何が起こっているのか、これからどうなるのか、質問に対する答えで不安が解消したとは言えない。このまま株を持っていていいのか、もう一度ゆっくり考えたい」と話し、いつもはすぐに捨ててしまうという事業報告書を大事そうにしまっていた。

終始緊迫感が漂ったクックパッドの株主総会。株主に対し、明瞭な成長戦略を示せたとは言いがたい。失った信頼を回復するのにはまだ時間が掛かりそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
  • スナックが呼んでいる
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「通いやすい」は「住みやすい」  <br>最強の通勤電車

鉄道各社のサービス改善競争は激化、路線間の格差が広がっている。利用客争奪戦で勝ち残る路線はどこか。混雑改善度ほか全7指標で東京圏32路線を格付け、新線・延伸計画の進度など、次の住まい選びを見据えて首都圏・関西路線を総点検した。