業績悪化のグリー、エース青柳氏が国内復帰 海外責任者兼務の一方、国内事業を統括へ

印刷
A
A

競合DeNAも海外では苦戦

国内のソーシャルゲーム市場は足元で5000億円程度まで拡大しているが(いちよし経済研究所調べ)、従来型携帯電話を通じたブラウザゲームに依存してきた。グリーとライバルのDeNAは、このブラウザゲームで他社製のゲームも呼びこんだ課金、決済を代行するプラットフォームの運営を行い巨額の利益を稼いできたが、足元で契約台数が4500万台に達するスマホの普及により、収益拡大にブレーキがかかっている。

加えて海外ではネイティブアプリゲームの人気が根強く、国内同様のプラットフォームをベースにしたビジネスモデルが築けていない。両社とも、アップルの「アップストア」やグーグルの「グーグルプレイ」向けにゲーム開発会社としての立場で海外展開の成功を目論むが、グリーに限らずDeNAも、いまだ目立ったヒットタイトルを生み出せていない。

目まぐるしく情勢が変わるインターネット業界だが、その中でも、ソーシャルゲーム各社が浮沈するスピードは速い。はたして今回のグリーの決断は、吉と出るのか。
 

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT