「いい人」では成功できないこれだけの理由

最強なのは「恥ずかしさ」を感じない人

そうなるにはどうすればいいかというと、ひとつは「これを恥ずかしいと感じて何かメリットがあるか?」「仮に周囲にそう思われたとして、何か困ることは起こるか?」と具体的に考えてみることです。

たとえばあなたは、同僚が昨日着ていた服の色を覚えているかというと、覚えていないですよね。だったら自分もそう見られているということです。

あなたが通勤途中、服装をビシッと決めた人とすれ違っても、「カッコいい」と感じるだけで終わり、すぐに忘れますよね。頭ボサボサでパジャマ姿の人とすれ違っても、「ヘンな人」とは思っても、やはり声はかけないし、同じくすぐに忘れるでしょう。だったら自分もその程度だということです。

そう考えると、その恥ずかしさを避けるための行動は、ほとんど意味がないことがわかります。

困ることがあるか考えてみる

あるいは「それをやって他人から嫌われたら何が困るのか?」と具体的に考えてみる。

「何かあったときに助けてもらえないから」という思いが湧き上がっても、さらに具体的に考える。「何かあったときの何かって何? 大地震や洪水? そのときその人は自分を助けてくれるのか? 助ける力を持っているのか? 助けるってどうやって? その人とは住んでいる家が離れているからそもそも無理では……?」

そうやって自分が思いついた言い訳すら具体的に考え、何が起こるか想像し予測していけば、「周囲」という漠然とした人たちに嫌われたところで、実際に困る場面はあまりない、あっても被害は軽微だろうとわかります。

ほかにも、誰かから「そういうのは不謹慎だ!」と指摘されたとします。ここでいい人はシュンとしてしまいがちです。

次ページこう反論できる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 最新の週刊東洋経済
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。