VW世界販売、2016年は過去最高1030万台 

トヨタを抜いて業界首位へ返り咲き

 1月10日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、2016年のグループ全体の販売台数が過去最高の1030万台になったと発表した。写真はロゴ、米デトロイトで撮影(2017年 ロイター/Mark Blinch)

[ベルリン 10日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は10日、2016年のグループ全体の販売台数が過去最高の1030万台になったと発表した。トヨタ自動車<7203.T>を上回り、販売台数で業界トップに躍り出る見通しだ。

同年は排ガス不正問題への対処を迫られる年となったものの、販売台数は12月に12%急増し、通年の数字を押し上げた。

中国と米国で2桁台の伸び率となったことが寄与

高級車ブランドのアウディとポルシェの12月の納入台数は93万3300台で、前年同月の83万4700台から増加。中国と米国で2桁台の伸び率となったことが寄与した。16年通年では3.8%増加した。

競合トヨタ<7203.T>は前月、16年の販売台数が従来予想(1011万台)を若干下回る1009万台になるとの見通しを示している。トヨタは2月初旬に通年の販売台数を発表する。

北ドイツ州立銀行のアナリスト、フランク・シュウォプ氏は、VWは今年も業界首位を維持できる見通しだが、ライバル勢との差は縮小すると予想している。VWグループ全体の売上高の40%近くを占める中国は、小型車の減税措置を縮小、または段階的に終了する見通しで、「VWは中国でその影響を最も受けやすい」という。同氏はVW株の投資判断を「ホールド」としている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT