選挙直前!自民党はどう変わったのですか? 林芳正農林水産大臣vs.春香クリスティーン(下)

✎ 1 ✎ 2
拡大
縮小

林:TPPというのは21の分野があるので、どの分野が大事かというのは、人によって変わってくると思うんですね。たぶん農業をやっている人にとっては農産品の関税がどうなるかがいちばん大事だと思いますし、工業製品の関係の人は輸出が増えるだろうかとかね。

それぐらい今までのFTA(自由貿易協定)とかEPA(経済連携協定)より広い範囲でやっているんです。単に貿易をするだけじゃない分野にまで広がってきているので、かかわる分野が広くなる。ただ、関係ない人もいると思いますね。

春香:日常生活を普通に送っていると、なかなか気づきにくい部分も……。

林:たくさんあると思いますね。たとえば、野菜や果物というのは関税がほとんどない。TPPがあってもなくても、そんなに野菜の値段が変わるとか、今まで国産だったのが外国産に変わるとかいう大きな変化はあんまりね。

春香:おコメなんかはどうですか。

林:おコメは今、関税が非常に高いので、この関税を動かすとなると大きな変化が起こるのではないかと言われています。

春香:それは私たちの日常生活の中でも外国産のおコメが増えていく?

林:もし関税を低くすれば。そうすると外国産のコメが入ってくる可能性が増えるし、国内の農家はコメが売れなくなるっていうところもね。

春香:それも交渉次第ということ?

次ページ日本の意見が通らないなら…
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT