林大臣! 参院選はどうなりますか?

林芳正農林水産大臣vs.春香クリスティーン(上)

「週に3回は国会議事堂に行く」「特技は、自作の政治家カルタ」――。自他共に認める政治ウォッチャーであり、政治家の追っかけを趣味とするのが、春香クリスティーンさん。政治家マニアになったきっかけは、生まれ故郷であるスイスの人々に比べて、「日本人が政治に興味がなさすぎる」ことへの疑問だ。
政治家たちの“人となり”を知れば、もっと政治が面白く感じられるのでは――。そんな思いから、毎回、政治家と対談をするのがこの連載。政治家のあまり知られていない横顔から、身近な政治問題にまで迫ります。
農林水産省の大臣室で、林芳正大臣を直撃!

連載第1回目では、目下、TPPの交渉などで多忙を極める林芳正農林水産大臣を直撃。昨年の自民党総裁選にも出馬した次世代のホープは、プライベートでは意外な趣味が……。まずは、春香手製の「議員カルタ」から始めます。

炭水化物抜きダイエットは…やってません

春香:これ、私が作り続けている国会議員カルタ(※1)です。林大臣の札もあります。炭水化物抜きダイエット、今もされているんですか?

林:そうですね、今はあんまり……。仕事柄、炭水化物、ご飯もなかなか避けられなくて。

「林大臣といえばダイエット」というほど印象が強かったのですが……

春香:ああ、農林水産大臣ですから、たくさん食べてとなりそうですね。

林:今は全般的に、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意をするということで。でも、2年ぐらいかけてダイエットしていましたので、13キロぐらい落ちたんです。

春香:おお! 洋服も大分変わったんじゃないですか?

林:スーツも昔のものが入るようになったし、新しいのも作りました。今は維持するってことで、このカルタに書かれているほどのダイエットはね。

春香:維持はできてますか。

林:なんとか。やっぱりどうしてもねえ、お酒。お酒飲まなきゃまた痩せると思うんだけど。

次ページ自民党の「得意淡然」?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。