大人気!中国「80歳イケメンモデル」の破壊力

中国一ホットなおじいちゃんの原動力は?

ランウェーを歩く王徳順氏(写真:Quan Yajun/The New York Times)

たぶん「長寿」って刺しゅうの入った伝統服を着るべきだよね――。王徳順がそう言って笑ったのは、9月に北京で開かれた80歳の誕生日パーティでのこと。「中国一のホットなおじいちゃん」の異名をとる王は、もちろんそんな格好はしていない。パリッとした白いシャツにブラックジーンズを着込み、ギラギラした目でDJブースに上がった。

髪の毛こそ真っ白だが、ビシッと背筋を伸ばした姿に、「よぼよぼのお年寄り」という雰囲気はまったくない。俳優で、モデルで、アーティストでもある王は、中国の伝統的な長寿祝いを茶化した。「2人の女の子に助けてもらって、やっとこさ大きなイスに座ってさ……」と笑うと、DJマシンで最新のテクノ音楽のボリュームを上げた。

精神的にも肉体的にも衰えるものか、という王の決意は固く、毎日たっぷり運動をする一方で、新しいスキルやアイデアを貪欲に吸収している。昨年は、79歳にして初めてモデルとしてファッションショーに出演。上半身裸でランウェーを闊歩する姿は、センセーションを巻き起こした。王が「年寄り」のイメージをぶち壊すことに快感を感じているのは間違いない。

孫はいるけれど

中国で「高齢者」に分類される時期は、かなり早くやってくる。法律が定める定年退職年齢は、女性は50歳(公務員の場合は55歳)で、ほとんどの男性は60歳だ。だが、王には独自の定義がある。「年寄りかどうか見分ける一番の方法は、初めてのことに挑戦する気があるかどうか自問することだ。つまり気持ちの問題だ。年齢は自然によって決まるが、考え方は自分で決められる」。

中国は高齢者を敬う伝統があるが、50歳程度の人でも、「爺爺(おじいちゃん)」とか「奶奶(おばあちゃん)」と呼ばれる。孫がいるかどうかは関係ない。老人ホームは「敬老院」だ。

王には2人の子供と2歳の孫娘がいるから、プライベートで「爺爺」と呼ばれるのは仕方がない。だが、その若々しさを公然と賛辞する声の一部には閉口してしまう。王の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)には、「おじいちゃん、あなたは私のアイドルよ!」と、いったフォロワーの書き込みがあふれている。

次ページ元気の秘密は食生活?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。