開票開始、インディアナ州はトランプ勝利へ

バーモント州はクリントン候補が勝利か

 11月8日、2016年の米大統領選挙は同日夜(日本時間9日午前)、全米各地で順次開票作業が始まり、米メディアによると、インディアナ州では共和党のドナルド・トランプ候補(中央)が勝利する見通し。NY市で撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[8日 ロイター] - 2016年の米大統領選挙は8日夜(日本時間9日午前)、全米各地で順次開票作業が始まり、米メディアによると、インディアナ州では共和党のドナルド・トランプ候補が勝利する見通し。

ケンタッキー州でもトランプ氏が勝利する見込み。バーモント州は民主党のヒラリー・クリントン候補が勝利する見通しとなったほか、ジョージア、バージニア、サウスカロライナの各州は接戦のもよう。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。