クリントン・トランプ両氏、最後に握手も

チャリティーに参加

 10月20日、米大統領選の民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏が、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めの夕食会に揃って出席、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が20日、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めのための夕食会に揃って出席した。

ニューヨーク大司教のティモシー・ドーラン枢機卿を挟んで両隣に座ったヒラリー氏とトランプ氏は、お互いに皮肉たっぷりのジョークを交えたスピーチを行ったが、最後には、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT