クリントン・トランプ両氏、最後に握手も

チャリティーに参加

 10月20日、米大統領選の民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏が、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めの夕食会に揃って出席、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が20日、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めのための夕食会に揃って出席した。

ニューヨーク大司教のティモシー・ドーラン枢機卿を挟んで両隣に座ったヒラリー氏とトランプ氏は、お互いに皮肉たっぷりのジョークを交えたスピーチを行ったが、最後には、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。