クリントン・トランプ両氏、最後に握手も

チャリティーに参加

 10月20日、米大統領選の民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏が、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めの夕食会に揃って出席、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が20日、ニューヨークで開かれたアル・スミス元州知事記念基金の資金集めのための夕食会に揃って出席した。

ニューヨーク大司教のティモシー・ドーラン枢機卿を挟んで両隣に座ったヒラリー氏とトランプ氏は、お互いに皮肉たっぷりのジョークを交えたスピーチを行ったが、最後には、前日のTV討論会では行わなかった握手をして夕食会を後にした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。