天気予報は、なぜいつも外れる気がするのか

「降水確率0%=雨が降らない」ではなかった

「予報で雨が降ると言ってたのに降らなかった」というケースもあります。これも、天気予報の定義の関係で、必ずしも外れたわけではないことがあります。まず、天気予報は、予報区と呼ばれる範囲ごとに発表します。この予報区は、県ごとであったり、県の中をさらに細かく区切った範囲だったりします。

たとえば、神奈川県は、もう少し細かく分けると「東部」と「西部」に区切られています。海に面した横浜や横須賀と、山がある箱根や相模原とでは、どうしても天気が変わってくるからです。

「神奈川県東部で雨が降る」という予報が出たときに、川崎市で雨が降ったけれど、鎌倉市では雨が降らなかったとします。鎌倉市にいる人は「雨の予報が外れた」と感じるかもしれませんが、川崎市も鎌倉市も同じ「神奈川県東部」という予報区に含まれるので、予報は当たったということになります。

「降水確率」の正しい定義は?

これを実感するのが、夕立の多い夏場です。夕立は単独の積乱雲が急に発達することによって発生します。単独の積乱雲の大きさは、水平方向に数 km~十数 kmなので、自分のいるところでは雨が降っていなくても、予報区内のどこかで大雨が降っているということはよくあるのです。

ちなみに、「降水確率」の詳しい定義は、「予報区内で一定の時間内に降水量にして1mm以上の雨または雪の降る確率(%)の平均値で、0、10、20...100%で表現する(この間は四捨五入する)。降水確率30%とは、30%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味」です。もう少しわかりやすく解説すると、「予報区内で気温や風向き、湿度などの要素が過去のデータと同じ場合、過去は30%の確率で雨が降った」ということです。

なお、降水確率はあくまで「確率」を示したものであり、強さや降る範囲、時間などは関係ありません。「降水確率100%」のほうが「降水確率10%」のときよりも強い雨が降ったり、広い範囲で降ったり、長い時間降ったりするとは限らないということを覚えておきましょう。

次ページ最高気温、最低気温のワナ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT