ネット選挙解禁でも、政治は劇的には変化せず

マスコミの「ネット選挙=政治激変」論調への違和感(上)

話をインターネットに戻しますが、これまでも政治活動においてはインターネットを自由に使用できました。ホームページやブログなどに自らの政策を自由に書くことができますし、ツイッターやフェイスブックなどで有権者と政策の議論をすることもできます。演説の様子を動画で配信することもできます。

結局、選挙中の活動場所の告知が可能になるだけ!?

唯一できなかったのは、選挙期間中にホームページなどを更新することであり、これまでは公示日(告示日)の前日の23時59分59秒までに「選挙期間中は公職選挙法の規定により更新できません。」という旨を記し、更新をストップするのが慣例でした。しかし、選挙期間中に更新ができないというだけで、それまでに書いたものは選挙期間中にも公開したままにできるため、有権者は候補者の政策等をインターネットで調べることは可能だったのです。

それでは、選挙期間中にホームページなどを更新できるようになると、何が変わるのでしょうか? 選挙期間の途中で政策を変えるような候補者など普通はいません。

選挙期間中に有権者と政策の議論をすることは理想的ではありますが、目の前の有権者への対応で精いっぱいである選挙期間中に、インターネット上の有権者と議論をする時間的余裕がある候補者がいるとは到底考えられません。インターネット上で議論をするのであれば、何も選挙期間中に行う必要はなく、選挙期間前に行えばよいのです。

次ページ選挙中の新情報は「頑張っているアピール」くらいなもの
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT