ネット検索、人が「まとめる」時代へ ヤフーと「LINE」のNHN Japanがタッグ

拡大
縮小
NHN Japanの森川亮社長

NAVERまとめは、2009年7月にスタートして以来、爆発的な伸びを示しており、直近のユーザーは月間で述べ4100万人に達する。そこで、国内のネット検索で圧倒的なシェアを持つヤフーと組んで、「たくさんの利用者がネットのあらゆる情報をもっとまとめるようになる」(ヤフーの宮坂社長)ことで、さらにサービスが進化していくと、両社はもくろんでいる。

システムと人の融合がカギ

ネット検索はロボットによるものが主流で、「あまり変化のない時代が続いているが、次のパラダイムシフトは、システムと人の融合にある」とNHN Japanの島村武志執行役員は言う。ソーシャルメディアの普及が進んでいるのも、人と人とのつながりが根幹にあるが、それを支えているのもシステムが介在しているからこそである。ネット検索についても、人が介在することで、新たなステージを迎えることになりそうだ。

(撮影:梅谷 秀司)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT