サムスン、ギャラクシーノート7出荷遅れ 「品質テストのため」

「品質テストのため」

 8月31日、韓国のサムスン電子は、新型の大画面スマートフォン「ギャラクシーノート7」(写真)の出荷が遅れていることを明らかにした。品質に関する追加的なテストを行っているためとしている。11日ソウルで撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は31日、新型の大画面スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の出荷が遅れていることを明らかにした。品質に関する追加的なテストを行っているためとしている。

国内の3大通信会社への出荷を中断していることも明らかにした。テストしている問題の詳細は明らかにしておらず、国外への出荷に影響するかにも言及していない。

地元メディアは「ギャラクシーノート7」の一部ユーザーがバッテリーの破裂を報告した、と伝えていた。

現代証券は1日のリポートで、モジュールか部品関連の問題だとしたうえで、不具合はすぐに解消されるとの見通しを示した。現代証券は第3・四半期の営業利益予想を8兆5000億ウォンで据え置いた。

国内の3大通信会社への出荷再開時期は今のところ明らかになっていない。

*カテゴリーと内容を追加します。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • コロナ後を生き抜く
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT