りそな株が大商い!でも売らずにガマン

苦節2年、ついに買値を上回り「粘り勝ち」

その後、下げ続けて3100円まで下げて、大引けで30円戻して終値は3130円だった。明日からは、公募(2949円)で買った人たちが売れるようになるので、マドをあけて下げから始まることが予想される。1日信用取引口座を開設したが、デビューはお預けとなった。

東京テアトルを売却

【3月15日(金)】NYダウは、83ドル高の1万4539円と16年4カ月ぶりの10日続伸、8日連続の史上最高値更新と上昇が止まらない。JTは、予想どおり40円安の3090円で寄りついた。逆日歩は0.20円(2日分)だったので、昨日の大引けで信用売りして、今日買い戻しても良かったな。

9時13分、優待目的保有の東京テアトル(9633)を200円で1万株売った。うち、5000株は信用ツナギ売り。利益確定は、35万2110円。買いは、1月17日に130円で3000株と1月24日に128円で2000株。ツナギ分の現物保有は2012年10月に、平均買値100円で5000株。信用の取り組み次第であるが、3月26日の権利付き最終売買日までこの状態(現物5000株保有し、信用5000株売り)で維持し、翌日、現渡しで手仕舞いしようかと思っている。

理由は、株主優待の権利を取りたいからである。日経平均は、179円高の1万2560円と続伸で高値引け、1万2500円台を回復した。株式市場は記録的な大相場で、予測が難しい。チャートを見ると高所恐怖症になりそうだが、あと6営業日で3月26日の権利付き最終売買日なので、今、保有中の銘柄については、しっかりと配当と優待の権利を取りたいと思う。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT