家計のインフレ期待は高まっているのか?

景気・経済観測(日本)

このように、ここにきて家計のインフレ期待が高まっているように見えるのは、将来の物価上昇を予想しているというよりは、足元の物価動向、とりわけ身近なものの価格が上昇している影響が大きい。

インフレ期待に過度の期待は禁物

3月20日に就任した岩田規久男日銀副総裁は、期待インフレ率が上昇すれば実際の物価も上昇すると強く主張しているが、こうした考え方は楽観的すぎるように思われる。

デフレ脱却が実現するとすれば、現実の物価上昇率が高まることによって家計のインフレ期待が定着し、このことが先行きの安定的な物価上昇にもつながるという形になるのではないか。インフレ期待への期待が大きすぎると、実際の物価上昇率が高まらなかった場合の失望も大きくなることが懸念される。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT