「ユニクロ叩き」にモノ申す

ユニクロは、ブラック企業ではなくグローバル企業?

ユニクロの今後の展開

さて、ユニクロの今後だが、私は楽観的な見通しを持っている。というのもわれらが東洋経済の特集もあり、ユニクロの労働条件に対する社会的批判が高まった。リテールビジネスは消費者からの信頼とブランドイメージが命であるため、社会的に高まったユニクロ労働環境に対する批判は“サプライショック(投入要素の急激な値上がり)”と同じ役割を果たす。

社員の満足度を高め、社会からのブランドイメージを取り戻すことが売り上げにつながるサイクルに入っていくので、社員の待遇改善がより戦略的な重要性を増すことになるだろう。“鬱病フリース”、“株価と離職率が最高値を更新”などと日本国内で揶揄されると、海外展開のブランド固めにも響くものだ。

となると労働分配率が増えるので、当然マージンは圧迫され、利益率と株価に下方圧力がかかるはず……ということで株価をチェックしてみたのだが、株価が高い! われらが東洋経済の特集が株価になんら影響を与えておらず、すさまじい株価パフォーマンスを示している。

過酷な労働条件と引き換えに利益と株価で株主は潤う――今頃マルクスが、「だから言ったこっちゃない、100年遅れたけど言うたとおりやったでしょ!?」と、草葉の陰で笑っていることであろう。

※ 続きはこちら:ユニクロ論争、これにて一件落着

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT