素人経営国家・ニッポンは衰退する 日銀総裁人事に見る、日本経済低迷の理由

✎ 1〜 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14 ✎ 最新
印刷
A
A

しかし、それと、日銀を馬鹿にすることとは異なる。あたかも、日銀という組織と、そこに属する人々が何もわかっておらず、政治家という経済にも金融にも素人な人々が、「我々の意見を理解させなければいけない」、というのは世界でも歴史上も、例を見ない。

政治家も、メディアも一般世論も、そして有識者と言われる人々の一部ですら、自国の中央銀行を馬鹿にする。これはあり得ない事態で、日本経済を不幸にする。

すなわち、健全な素人以下であり、専門家は必要ない、学者も日銀内部の専門家も必要がない、その英知を動員する必要はない、むしろ害悪だ、という議論なのだ。

学問も専門家も排除され、健全な素人が(健全であるかどうかは不明であるが)運営する日本経済は、学問と専門家を総動員した他の経済に勝てるわけがないだろう。

したがって、21世紀の日本経済、日本社会は前途多難である。

(撮影:梅谷 秀司)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT