日銀人事は大正解!安倍首相、手堅いですね

最強の経済ブロガー、ぐっちーさんが太鼓判

次期日銀総裁が確定的となった、黒田東彦ADB総裁(ロイター/アフロ)

注目の日銀人事、総裁は黒田東彦さんで決定ですね。
わたくしは「パスタはイカ墨で」…と申し上げてきたので、まあ、予想通りです。

白川総裁には、ノーベル賞をあげてもいい

しかし、本心は白川方明総裁の留任こそがイチオシでありました。

そりゃそうですよ、

全く予期せぬリーマンショック(僕は予想してましたが・・・)、欧州危機、大震災までまとめてやってきて、それを、イニシアチブをとって、渋るバーナンキ米国FRB議長を説得して、とんでもない緩和路線に世界中をはめこんだのは、ほかならぬ白川さん、なわけです。

次ページ白川さん=「デフレの張本人」はあんまりだ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
イオン23年ぶりトップ交代<br>新社長に2つの重い課題

GMS(総合スーパー)最大手のイオンが23年ぶりの社長交代を決めました。ただ、目下のグループ経営は、低採算にあえぐGMS事業、緒に就いたばかりのネットスーパー事業と課題が山積。荒波が押し寄せる船出で、針路が注目されます。