私立大「財務力ランキング」ベスト30

半数近くの私立大が“赤字経営”

教育充実度が最も高い光産業創成大学院大学

次に、教育充実度。学生生徒等納付金(授業料収入など)に対する、教育関連支出(教員や職員などへの人件費+教育研究経費)の倍率で算出した。学生の側から財務的な視点で見れば、納めた授業料を大きく上回る教育支出をしてくれる大学は、教育が充実している可能性が高いととらえることができる。

ランキングの上位に入る大学の多くは、授業料以外の収入源を確保している。最も教育充実度が高かったのは、光産業創成大学院大学だ。浜松ホトニクスが中心となって設立した技術系の大学院大学で、寄付金のほか、政府からの補助金収入も多く、授業料の16倍も教育関連に支出している。トヨタ自動車が設立した豊田工業大学も、授業料収入の8倍近くを教育関連に支出し、4位に入っている。

次ページ5年間で最も成長
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT