「絵文字」で国民性を読み解くことができる

フランス人が他国の4倍も使うのは?

画像を拡大
アラブ諸国(上)フランス(下)で人気のあるEmoji

次はアラブ諸国で人気のEmojiです。出身者は?……(ひとり挙手)あなたですね。ありがとうございます。

さて、調査によると、アラブで人気なのはお花や植物関連のEmojiなんですね。実に他言語の4倍以上の使用率です。オーストラリアとはずいぶん違いますね(会場笑)。

最後にもうひとつ。われわれは今カンヌにいるわけですから、フランスを見てみませんか。これがフランスです。たくさんのハートです(会場笑)。ハート、ハート、ハート……ありとあらゆるハートです。

フランスの方は?(何人か挙手)フランス人は、ハート関連のEmojiを好み、その使用率は他言語の4倍に上ります。やはり、フランスは愛にあふれた国ですね(笑)。

とっても面白いですね。今回は4つの地域や国をご紹介しましたが、世界中で非常に多様な使われ方をしているのがわかると思います。

なぜ、Emojiは日本で生まれたのか

講義を行うブルーカレントの本田哲也社長

さて、これを私たち日本人から見るとどうかという話をしましょう。実はEmojiが生まれた日本では、すでにブームは過ぎています。ブームがあったのは7~8年前といったところでしょうか。

ですから日本人にしてみれば、最近の世界的なEmojiブームにはちょっと驚いているという感じです。また、日本本来のEmojiの使われ方には、世界と比べるとちょっと異なる部分もあります。

さらに言えば、そこには日本独自のクリエイティブやコミュニケーションの大事な要素が潜んでいるとも言えるのです。さあ、ではなぜ日本でEmojiが生まれたのか、その背景をみてみましょう。そこには大きく2つの理由があるのです。

次ページ「最古のEmoji」っていつ頃?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT