日揮社長、「痛恨の極み」 アルジェリア人質事件の会見全容

拡大
縮小

――アルジェリアからの撤退はありえるのか。

川名社長 従業員の命の安全が第一。これが確保できないなら、ビジネスとして成り立たない。一方で、アルジェの石油資源公社の総裁は、「一緒に乗り越えていこう」と言ってくれた。セキュリティ強化を約束してくれたので、その対策をしっかり見極めていきたい。

――アフリカでの受注を意図的に減らすなど、アフリカ全体での戦略に変更はあるか。

川名社長 現時点ではまだなんとも言えないが、何よりも安全を最優先として、そのうえでビジネスを展開していく。日揮を必要としてくれているお客さんがたくさんいるので、そこでの安全対策をしっかり講じていく。その点を最優先に取り組んでいく。

(撮影:尾形 文繁)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT