北朝鮮の金正恩氏が「国務委員長」就任、最高人民会議で国防委改編

朝鮮労働党委員長と兼務

 6月30日、北朝鮮の最高人民会議は、憲法を修正して国防委員会を「国務委員会」に改編したうえで、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「国務委員長」に就任する人事を決めた。写真は平壌で5月撮影(2016年 ロイター/Damir Sagolj/File Photo)

[ソウル 30日 ロイター] - 北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)は29日、憲法を修正して国防委員会を「国務委員会」に改編したうえで、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「国務委員長」に就任する人事を決めた。国営メディアが30日に伝えた。

最高人民会議には正恩氏も出席した。会議は1年に1─2回開かれ、朝鮮労働党が決めた予算や政策を正式に承認する。

正恩氏の父である故金正日(キム・ジョンイル)総書記は国防委員会を利用して権威を誇示していた。

国営メディアが伝えた新設の国務委員会の名簿によると、軍人以外の起用が目立っている。

29日の最高人民会議は、5月に開かれた朝鮮労働党大会で示された政策目標を実行するために招集された。

*内容を追加しました。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT