会議で「全員発言すべき」は絶対にウソ

その余計なひと言がムダな宿題を増やす

私は②を選択します。Aさんがひとりで1時間検討すればたたき台が作れるものを10万円のコストをかけて10人で検討する必要はありません。

IT企業では、時間ごとのチャージ、つまり時間単価を計算してプロジェクトごとにメンバーを配置していきます。この仕組みは、会議の「コスト」を考えるときにも有効です。常に自分とチームメンバーの時給を計算するクセをつけておくと、会議のコストはすぐに計算できます。「時は金なり」という言葉は、まさにその通りなのです。

「全員発言すべき」はウソ

上の画像をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

「会議に参加したからには発言しよう、発言しないのならば参加しなくていい」、ということはよく言われることです。私も、これ自体は正しいと思っています。ですが、そのつもりで参加しても、結果的にとくに発言の機会がなかった会議があることも事実です。

そんなときまで、意地になって発言しなくてもいいでしょう。不要な発言をしてしまうと、全体としては時間のムダになりますし、下手をするとそのひと言で余計な宿題が発生することもあります。

会議が終わろうとしている間際に事情があまりわかっていない人が「そういえば、あの件はプラスアルファで考慮しなくていいの?」などと思い付きで発言したがゆえに、新しい仕事が増えることはしばしばあります。

その人の権限がそれなりに強いと、さらにやっかいです。その仕事に責任があるわけでもないのに、周りの人にムダな作業を発生させてしまうのです。さらに「あの余計なひと言のせいで」と、周りの人のモチベーションも下げてしまうため、仕事はますます遅くなってしまいます。TPOを見極めて「発言をしない」、というのも参加者の義務だと思っています。

 

7/9(土)に筆者のセミナーが行われます。仕事の効率化に興味のある方は、ご参加ください。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT