ビジネス・経済書「ベストセラー200」最新版

1位は「世界の終わりの歩き方」

最新のビジネス・経済書ランキングをお届けする(写真:Taka/Pixta)

いま多くの読者に支持されているビジネス・経済ジャンルの書籍は何か。5月29~6月4日にアマゾンでたくさん売れた書籍(電子版を除く)のランキングをみていこう。

1位は『世界の終わりの歩き方』。不安定な今の世の中を「世界の終わり」と位置づけ、その厳しい状態をサバイバルするための9つの知恵について記された攻略本的な「生き方指南書」である。

2位は『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』。急成長期の米マイクロソフトでWindowsの重要部分を担当するプログラマーとして活躍した中島聡氏の書き下ろしで、締め切りを確実に守りながらレベルの高い成果物を出し続けてきた超合理的な「仕事術」を披露する。

次ページ以降、193位までのランキングを掲載する。読みたい本探しの参考にしてほしい。

次ページ1~50位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。