自動車業界はソーシャルで大きく変わる

日産再生を担った米セールスフォース・ペラタ氏に聞く

――CAOのミッションとは? 全自動車メーカーとの取引を行うことでしょうか。

そうではありません。CAOが担当するのは、自動車メーカーだけでなく自動車のエコシステム全体です。CEO(最高経営責任者)のマーク・ベニオフは変革の嵐が自動車業界を襲うことをわかっていた。そこで、自動車業界とセールスフォースを結びつけていく仕事をやるように、と声を掛けてくれたのです。

自動車業界での長い経験がありますから、私はすでに存在しているビジネスモデルやITシステムについて熟知しています。そのため、どのようにクラウドを取り入れていけばいいか、自動車業界の人たちが納得する形で説明することができます。ベニオフが私に期待していることは、そうしたことだと思います。

(撮影:梅谷 秀司)

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。